News

2014.05.26
サイバーエージェント・ベンチャーズ、東南アジアのリワードプラットフォームサービス「Candy」提供のYOYOホールディングスへ出資

株式会社サイバーエージェント(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 藤田晋、東証マザーズ上場: 証券コード4751)の連結子会社で、投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業を展開する株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 田島 聡一)は、YOYO HOLDINGS PTE. LTD. (以下YOYO、本社: Singapore、Co-founder, CEO 深田 洋輔)に出資をいたしました。
 
YOYOは、東南アジアにおいて携帯電話の9割以上を占めるプリペイド式携帯電話の通信料金を報酬とした、リワードプラットフォーム「Candy」( http://can-dy.ph )を運営しています。現在、フィリピン、インドネシア、タイの3カ国において「Candy」を展開しており、総会員数も25万人を突破いたしました。現在も会員数は加速度的に増加しており、新興国における新しいビジネスモデルとして認知を拡げつつあります。
今回の資金調達で、さらなる経営基盤の強化を図ると共に、既存事業の拡大はもちろんのこと、新規事業開発を積極的に行い、人材拡充やインフラ増強、およびマーケティング強化を予定しています。サイバーエージェント・ベンチャーズはYOYOへの資金提供のみならず、主に東南アジアにおける新規事業開発の支援を通してサービス価値の向上を支援してまいります。
本投資は2011年7月1日に設立したスタートアップベンチャー企業への投資に特化したファンド「CA Startups Internet Fund 1号投資事業有限責任組合」からの投資となります。
 
■リワードプラットフォーム「Candy」ついて
名称  : Candy (キャンディ)
URL : http://can-dy.ph(フィリピン)
http://id.can-dy.com(インドネシア)
http://th.can-dy.com(タイ)
特徴  :
Candyはプリペイド式携帯電話の通信料金を報酬としたリワードプラットフォームです。
ユーザーはCandyを介してミッション(アプリダウンロードやアンケート回答など)を行うことで携帯電話の通信料金を報酬として獲得できます。スマートフォンの普及に伴う通信料金ニーズの高まりを背景に、2013年7月のサービス開始から現在までフィリピン、インドネシア、タイの3ヶ国で累計25万人のユーザーがCandyに登録しています。
■出資先 会社概要
社名       :  YOYO HOLDINGS PTE. LTD.
URL        :  http://yoyo-holdings.com
所在地   :  10 Anson Road, #14-06 International Plaza, Singapore 079903
設立      : 2012年10月10日
代表者     :  Co-founder, CEO 深田 洋輔
■弊社について
社名       : 株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ
URL        : http://www.cyberagentventures.com/
所在地     : 東京都新宿区西新宿2丁目6番1号
設立       : 2006年4月3日
資本金     : 3億6,000万円
代表者     : 代表取締役社長 田島 聡一
事業内容   : 投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業
■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ  ヴァイス・プレジデント 竹川 祐也
(E-mail) cav_public@ext.cyberagent.co.jp
(TEL) 03-5909-5536

pagetop