方 倩匀 台湾オフィス代表

プロフィール

私は台湾市場を担当しており、以下の点を常に重視して台湾のスタートアップ企業に投資判断を行っています。
1)スタートアップ企業の業務執行力。
2)創業チーム間の明確な役割分担とそれに応じたインセンティブの設計。
3)キャッシュフローを常に意識した経営姿勢。
4)マーケティング面においては、海外進出フェーズに到達するまではまず台湾でナンバーワンを取ることに注力しているか。
5)CEOについては、よいパートナー選びと資金調達に特に注力し、優秀な人材をチームへ引きつけられるかどうか。
今、台湾で個人的に注目している分野はモバイルコマース、O2O及びアドテク業界です。

経歴

投資コンサルティング会社を経て、2000年より日系大手ベンチャーキャピタルに従事、2006年までの間に、台湾を中心としてエレクトロニクス関連企業への投資を17件実行、うち6件のIPOを果たす。2007年より中国上海にてインターネット関連企業を中心に4件投資実行し、1件のIPOを果す。2010年12月、サイバーエージェントベンチャーズに入社。ベンチャーキャピタル業界において15年以上のキャリアを持ち、特に中国・台湾市場におけるベンチャーキャピタル実務においては豊富な経験を有する。 米国トレド大学 国際貿易大学院卒。

実績紹介

担当会社

一覧に戻る

pagetop